無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第41話

# 39



あなたside__
 





私が目を覚ますと

天井が見えた
私
どこだろ?









ピッ ピッ ピツ って何かの音

腕が痛い

あ、点滴.....






ここは病院か










横を向いたら雄登、一世、飛貴の姿..

私
雄登、飛貴、一世....
雄 登
雄 登
起きたか!?
私
ここ病院?
雄 登
雄 登
あなた、倒れたんだぞ
私
え、そうなの、、
飛 貴
飛 貴
うん、
でも助かったのは龍我のおかげだよ
私
助かったって?
龍我のおかげって?
一 世
一 世
あなたが倒れ込んだ時
猛スピードでトラックが向かってきてて
一 世
一 世
龍我があなたのこと押してくれたおかげで
今あなたは生きてる
私
そっか...
って龍我は!
一 世
一 世
よこ...





反対側を見ると龍我が寝ている



しかも頭には包帯

足、腕にも包帯

顔は傷だらけ


私は咄嗟にベッドから飛び起きて

龍我の元に行った
私
ねえ、龍我、
龍我!ねえ、龍我!!
雄 登
雄 登
事故が起きた時からずっと
目を覚まさない....
飛 貴
飛 貴
医者からは意識はあるけど
いつ目を覚ますかわからないって
脳がやられてるからって
私
龍我!
ねえ!龍我ってば、
目を覚ましてよ....😭
私
龍我、
りゅうがああああぁぁぁ((涙
私
なんで私のために助けたの
龍我は何も悪いことしてないのに
なんで龍我が痛い目に遭うの
雄 登
雄 登
あなた....
私
龍我じゃなくて
私が痛い目に遭うはずだったのに
なんで龍我なの....
私
ごめん
ごめんごめんね龍我....
飛 貴
飛 貴
あなたは悪くないから
私
ううん
全部私のせい
私が悪いの
一 世
一 世
自分を責めないでよ
私
責めても責めきれないよ
こんな龍我の姿見たら
私
ねえ、龍我目を覚ましてよ...
龍我、、、、、、、((涙



私はぎゅっと龍我の手を握りしめた

動かない

ピクリともしない
私
龍我.....
手ぐらい握り返してよ、
医者
医者
鈴木さん様態は?
私
私はもう大丈夫です
龍我を龍我を龍我を助けてください
医者
医者
佐藤さんの意識はいつ戻るかわかりません
こちらでも全力尽くしているので..
私
龍我、、、、
医者
医者
鈴木さん念の為
検査しておきましょう
私
いやだ、龍我といる
医者
医者
え、
一 世
一 世
あなた行きな
私
やだ
雄 登
雄 登
あなたが倒れたの
何かの病気だったらどうするの
私
病気じゃなくて
眠いだけだもん
飛 貴
飛 貴
睡眠不足であんな倒れ方はしない
私
ん、
医者
医者
鈴木さん検査受けてみましょう
私
龍我といたいのに...
雄 登
雄 登
あなたが検査行ってる間
俺らで龍我のことしっかり見ておくから
私
...
一 世
一 世
検査終わったらもう
龍我と一緒に入れるから
医者
医者
鈴木さん検査終わっても今日、明日は
入院して頂くので
私
ってことは龍我もいれるの、
一 世
一 世
そゆこと
私
やった!
医者
医者
じゃあ検査行きましょう
私
はい、、









私より龍我の方が断然大切


私の体なんてもうどうでもいい


龍我の体が優先なのに....

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ま っ ち ゃ あ い す 🍒
ま っ ち ゃ あ い す 🍒
✧ 佐藤龍我くん 織山尚大くん ✧ 受験生❕
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る