無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第48話

# 46







一世side












さっきまであんなに元気で

龍我〜ってうるさくて

龍我が体起こした時にもう泣いてたし

喜怒哀楽がしっかり出来てたのに











裏でも辛そうにしてなかったし

でも僕が見れてないところで抱えてたのかな

あいつ無理する癖があるからな
 


























もう虐められてるのもっと早く気づいてあげれたら

もっとしつこくでもいいから聞いてあげればよかった

なんでその場を引いたかな僕は

なんであんな大事な人を悲しませてしまったかな
























もっと早く気づいてあげれたら
























もう僕はその言葉とため息しか出なかった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ま っ ち ゃ あ い す 🍒
ま っ ち ゃ あ い す 🍒
✧ 佐藤龍我くん 織山尚大くん ✧ 受験生❕
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る