無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

# 28



翌朝____


あなたside



今日も一人で登校

時間もいつも通り

いつも私が1番

な、はずなのに今日はたくさん教室に人がいる

まさか早登校だった!?



ガラガラガラ(戸を開ける音)




(シーーーン)

私が入った瞬間静かになった


クラスメイト)来たよ例のあいつ

クラスメイト)www



席につこうと思った瞬間

机の上には落書きが




ヤリマンきもい死ね

とっとと学校やめろ

きもい

学校来んな

目障り

男たらし

調子乗るな消えろ






悪質な内容

私
え、


なんでなんで、、、、

私なにした?
同級生 女
A:あーーーれ?
龍我くん達もう玄関にいるよ?
同級生 女
B:早く消さないと迷惑かけちゃう~♡
同級生 女
A:マジックだから消えないと思うけど
頑張って~
 



消さないと

消さないと

消さないと





何故か自然と涙が溢れてきた

なんでなんでなんで、、

雄 登
雄 登
おはよ
龍 我
龍 我
おはよー
飛 貴
飛 貴
おはよーーう!
一 世
一 世
....
雄 登
雄 登
あなたおはよ
龍 我
龍 我
あなた?おはよ?
飛 貴
飛 貴
うっす
私
あ、(机を見る)


よかったーーー消えた!!!
私
(逃げる)
雄 登
雄 登
今日はおはようもなしか、
龍 我
龍 我
どうなってるんだよー


クラスメイト男)なあ那須お前も苦労してんな!

クラスメイト男)いや~人は見かけによらないな
雄 登
雄 登
なに?なにが?

クラスメイト男)なにもー
雄 登
雄 登
????
龍 我
龍 我
今日なんか教室が変
飛 貴
飛 貴
それな

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ま っ ち ゃ あ い す 🍒
ま っ ち ゃ あ い す 🍒
✧ 佐藤龍我くん 織山尚大くん ✧ 受験生❕
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る