無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

# 06



お昼休み___
飛 貴
飛 貴
龍我~勉強教えに行くぞ!
龍 我
龍 我
やなんだけど!
那須と遊ぶ!(小声)
飛 貴
飛 貴
だめ!梅干し買ってやらないぞ!
龍 我
龍 我
あ、教えます、、、








屋上____
雄 登
雄 登
あつまった?
一 世
一 世
うん
私
ごめんね~集めさせちゃって!
雄 登
雄 登
で、どーする?
どうやって、スタバ行かせる?
一 世
一 世
龍我鈍感だからちょっと誤魔化せば
すぐ行けると思う!
私
あの子ほんと鈍感...🤦🏼‍♀️
雄 登
雄 登
んーどうするべきか
雄 登
雄 登
あれは?
あなたがスタバ行きたいってゆって、
俺が龍我一緒に行ってやれよ~
みたいな事ゆって
連れてく
私
いいじゃん?
一 世
一 世
那須ないすー
私
じゃあそうしよう!
ひだかたちなんか言いそうで怖い
雄 登
雄 登
俺らでなんとかフォローするから!
私
ありがとう、、、、!!!

















NEXT

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ま っ ち ゃ あ い す 🍒
ま っ ち ゃ あ い す 🍒
✧ 佐藤龍我くん 織山尚大くん ✧ 受験生❕
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る