無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

R😺
あなた

いっちゃん、こっち向いて

藤原樹
ん
マースが居るってのにペットショップNOW
あなた

絶対マースのほうが可愛い

藤原樹
そりゃそうだよ
あなた

いっちゃんほんと猫好きだよね

藤原樹
可愛いもん
あなた

いっちゃんの顔が猫に見えてくるよ

藤原樹
どゆこと笑
あなた

笑った顔とか特に。
猫に似てる

藤原樹
どーゆー反応すればいいん笑
あなた

私はなにに似てる??

藤原樹
あなたは……
藤原樹
小動物
あなた

小動物か...

あなた

いっちゃん明日も仕事??

藤原樹
仕事仕事
あなた

忙しいね

藤原樹
全然よゆー
あなた

そうなの?

藤原樹
だって帰ったらあなた居るでしょ?
藤原樹
それを楽しみに頑張ってるもんだよ
あなた

もう...いっちゃん大好き❤

藤原樹
ちょ、いきなり抱きつかんで笑
藤原樹
ここペットショップだから
あなた

フフフフ~

.
藤原樹
じゃそろそろ帰ろっか。
藤原樹
マースも待ってるし
あなた

そうだね

帰宅
藤原樹
マースただいまぁ〜
あなた

ただいま〜

家に帰るなり直ぐにマースの元へ行き、寝転んでスマホをいじっている藤原氏
あなた

ねぇねぇ、いっちゃん

藤原樹
ん?
その上目遣いやめろぉぉぉ
あなた

コーヒー飲む?

藤原樹
あー、飲む
あなた

了解

なんと幸せな生活なのでしょう……






























































END