無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

Fナツトカゲ.
帰りの電車でなっちゃんに遭遇
自分の彼女が目の前に居るのにスマホに夢中で気づいてない
あなた

おぉーい、なっちゃん

堀夏喜
うわっ
やっと気づいた
堀夏喜
なんで居るの‪w
あなた

たまたまだよ笑

私がいると気づいて私の隣にササッと移動してきた堀さん
堀夏喜
この後暇?
あなた

めっさ暇

堀夏喜
散歩しよーよ
なんと可愛いことを言うんだ君は
散歩なので半袖に1枚長袖を着て半ズボンの上から長ズボンを履いた夏喜さんを盗撮


すんごい寒そうな顔してるね
あなた

寒いの??

堀夏喜
全然?
あなた

嘘つけい

堀夏喜
嘘じゃありませーん
あなた

てかその服の顔ジワる

堀夏喜
あ、これ?
いいでしょ
あなた

う、う、う、うん

堀夏喜
絶対思ってない
あなた

あは、バレた??

堀夏喜
バレバレ
堀夏喜
ほら早く散歩するよー
あなた

う、うん/////

サラッと手を繋がれ照れちゃうじゃん

























































END