無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

G🐥
あなた

ねぇ、ご飯まだ??

佐野玲於
ちょっと待てって、今作ってる
なんか、今日は珍しく『俺が今日飯作る!!』とか言って作り始めた玲於
ちょっとキッチンを覗くと
一生懸命なにか切ってました
佐野玲於
ちょっと出来るまで見んな
あなた

ごめんなちゃい

キッチンから追い出されちゃいました
.
佐野玲於
はいはい。出来たよ~
あなた

あ、この前GENE高で作ってたカニクリームコロッケじゃん!!

佐野玲於
美味そうでしょ
あなた

絶対美味しいじゃん!!

佐野玲於
早く食べてみ?
あなた

いただきまーす

佐野玲於
ど?
あなた

めっっっっちゃ美味しい✨

佐野玲於
でしょ?
.
あなた

片付けは私にやらして?

佐野玲於
いいの?
あなた

うん!美味しいご飯作ってくれたし

佐野玲於
じゃあ頼んだ
.
玲於が作ってくれたカニクリームコロッケ過去一だ
あなた

れっお~
洗い物終わったよ~

佐野玲於
😴
あなた

え、寝てるし

あなた

それにしても寝顔可愛いなぁ...

カシャカシャ写真を撮っているとそのシャッターの音で起きたのか
佐野玲於
おい、撮るなよ
あなた

寝てる玲於が悪いんでしょ~

佐野玲於
ったく...‪w
佐野玲於
ほら、一緒に寝るぞ
あなた

ヒャッ!!

気づくと私は玲於の胸の中
佐野玲於
もう写真撮れんから笑
おやすみ
あなた

う、うん笑
おやすみ






















































END