無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

R🍑
ただいまサイコパスの岡山のテクニカル桃太郎とお食事デート❤
ちょっと短髪の時に比べて老けt((殴
あなた

ねぇ、彰吾

山本彰吾
ん?
こっち見ろ!スマホばっか見ずに!って言いたい
あなた

彰吾ちょっと昔より老けた?

山本彰吾
はぁ?
キャッ!声が怖い……
でもこっちみて貰えたから大満足😚
あなた

やっとこっち見た〜

山本彰吾
さっきなんて言った?
老けたって言ったよな?
あなた

だって短髪の方が似合っとるもん

山本彰吾
やっぱ手相当たっとったんじゃなぁ……
あなた

まぁまぁ。どんな彰吾でも
私は好きじゃから😘

山本彰吾
めっちゃ嬉しいこと言ってくれるが!!
山本彰吾
俺も大好きや❤
彼女の私も岡山出身なので、2人の時はちょくちょく岡山弁が聞けますよん🍑
サイコパスだけどサイコパスじゃない時の方が私といる時は多い
あなた

ねぇ、久しぶりに岡山の
きびだんご食べたくない?

山本彰吾
食べてぇ!
あなた

この前友達が送ってくれたんよ。
食べる?

山本彰吾
食べる!
あなた

この目の前にあるご飯が終わってからね

山本彰吾
おっけー













































END