無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

#5
ななもり
ななもり
じゃあ、かけちゃうよ??


ポチッ
あなた

わあぁ かかってきたー!

あなた

で、でればいいんだよね?



ポチッ
ななもり
ななもり
聞こえる~?
あなた

は、はい

すとぷり
すとぷり
心の声(え、かわいい声。)
さとみ
さとみ
かわいい声だね~
すとぷり
すとぷり
心の声(先に言いやがった,,,,)
あなた

ありがとうございます!



それから自己紹介したり質問しあったり
楽しい時間を過ごした。(雑)((
ななもり
ななもり
楽しかった?
あなた

うん!楽しかった!とても!

ななもり
ななもり
じゃあ、ちょっと待ってて?
あなた

う、うん

ミュートになった
ななもり
ななもり
ねぇねぇみんな
ななもり
ななもり
俺、言いたいことがみんなにあるんだ
莉犬
莉犬
俺もある
ころん
ころん
なーにー?
るぅと
るぅと
なんでしょうね、
さとみ
さとみ
なんだい
ジェル
ジェル
ナンデダヨッ
ころん
ころん
だからジェルくん意味わかんねーよw
ななもり
ななもり
じゃあ、俺から言うよ?
莉犬
莉犬
うん
ななもり
ななもり
あなたをすとぷりに入れたい
莉犬
莉犬
あ、俺も一緒
すとぷり
すとぷり
(ななもり、莉犬以外)えーー!!
さとみ
さとみ
本気?
ななもり
ななもり
うん
莉犬
莉犬
うん
ころん
ころん
僕はいいと思うよ
るぅと
るぅと
僕もです
莉犬
莉犬
るぅちゃん、ころちゃんありがと
さとみ
さとみ
俺はまだ納得してない
ジェル
ジェル
俺もかな
ななもり
ななもり
あのね、こんなことが起こったこと、
俺は奇跡だと思ってる
ななもり
ななもり
声もきれいだったしおもしろかったし
ななもり
ななもり
俺はもう一人メンバーがほしかった
ななもり
ななもり
あいつじゃなかったらこんな気持ちにならなかったと思う
ななもり
ななもり
あいつは嫌って言うかもしれない
ななもり
ななもり
けど、俺は入ってほしい
莉犬
莉犬
俺も入ってほしい
ジェル
ジェル
なーくんがここまで,,,,
ジェル
ジェル
俺は納得した
ななもり
ななもり
ありがと、ジェルくん
莉犬
莉犬
さとみくんは?どう?
さとみ
さとみ
もちろん、俺も納得したよ
さとみ
さとみ
けど、俺あいつのこと
好きになっちゃうかもしれない
さとみ
さとみ
それでもいいの?
ななもり
ななもり
活動に支障がないならいいよ
さとみ
さとみ
わかった
さとみ
さとみ
俺も歓迎する
莉犬
莉犬
やったね!なーくん!







,
主
じゃあここまで!
ななもり
ななもり
せーの、おつぷり!
すとぷり
すとぷり
おつぷりぃ!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ねる
ねる
趣味でstpr書いてます。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る