無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

はっぴーばーすでー


































あなたside
























はいどもどもどもども~!


Lilかんさいの超絶可愛い愛され美少女笹崎あなたです♡
(((お前自分のこと褒めすぎちゃう?by風雅






今日は何とうちのメンバーの西村拓哉のお誕生日なんです👏👏


胸キュンおじさんが17歳だとよ🤦












という訳でメンバーとあるサプライズを考えました!

題して


『いきなりサプライズで家にメンバーからの誕生日プレゼントが送られてきたら西村拓哉は一体どういう反応をするのか!』


というサプライズどぅえす☆








まあこう見えてうちらもアイドルなんで?


そこそこ良いものを身に纏っていただこうということで拓哉に似合いそうな高級なお洋服を秘密でメンバーとネットでぽちぽちして割り勘で買って、拓哉の家に今日、届くように設定したんですよ?


まじうちら優しいわ(








まあということでいつも通りメンバーとグループ電話しようと思います!!!























『もしもしー!』


當間「もしもーーーし」


岡﨑「もしもーーーーし」


嶋﨑「もしもーーーーーし」


大西「もしもし」


西村「いや、そこは俺まで繋げろや笑」


大西「あ~ごめんごめん」


『てか拓哉17歳の誕生日おめでとうな』


西村「いやあありがとう!今年も風雅がフライングして1位やったし、笑」


大西「どうしてもフライングしてまうねん笑」


嶋﨑「でも0:00ピッタリに1番にお祝いしたのは斗亜やもんな~」


西村「おん!斗亜かわええな~」


『拓哉きもいで』


岡﨑「僕も頑張ったはずなんやけどなあ」


西村「彪太郎にしては早かったんとちゃう?笑」


岡﨑「いや彪太郎にしてはって何やねん笑」


當間「来年は一位目指して頑張る」


西村「せいぜい頑張りーや」


『は、お前うざ、絶対祝わんわ、笑』


西村「あーごめんなさいごめんなさいぜひ祝ってくださいませ笹崎様」


『コロナ終わったらマック奢れよな!!!』


西村「えー、俺今日誕生日やねんけど!!ばーすでーぼーい!!!!」












ピンポーン














『誰かん家チャイム鳴ったで、彪太郎ちゃう?』


岡﨑「いやなんで笑ちゃうわ笑笑」


西村「あ、俺や、ちょっと出てくるわ」
















拓哉が抜けてる間に私たちはクラッカーを用意するという作戦だぁぁい!!!










パーーーン




嶋﨑「あ!!!!!!ごめん!フライングした笑笑笑」


當間「いや斗亜何しとんねん笑」


嶋﨑「ごめんごめん笑」


『斗亜ドジにも程があるやろ笑可愛いからええけど』


大西「可愛いよなほんま」


西村「何か俺宛に荷物届いた!」


岡﨑「おう!ほんま?プレゼントちゃう?」


當間「開けてみ!」


西村「、、、、なあこれ、」


『ん?どした?』


西村「みんなからやん、、」


嶋﨑「そうです!!!!西村くんはっぴーばーすでー!!!!」







パーンパーンパーーーン✨












西村「なあありがとうありがとう」


『お洋服どう?どんな感じ?』


西村「めっちゃ俺好み!絶対高いやつやん笑」


大西「超高いやつやから俺らにも超高いプレゼントしてくれるよな?」


西村「いや、笑謎のプレッシャーかけんといてや笑」


『とりあえず喜んでくれてよかったわ!』


岡﨑「そやな!嬉しい!」

















拓哉17歳の誕生日おめでとう✨

いい一年にしてや~