無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第16話

久々のLil
























-15分後-












『ありがとうございました!』

西村「あ!あなた来た!何で遅れたん??」

『いつもの△△ビルにおってん笑』

西村「マジか、報告遅れてごめんな」

『全然大丈夫やねんけど、お金、、笑』

西村「今日晩御飯奢ったるわ」

『まじ!焼き肉な!ありがとう!』

西村「焼き肉??俺もお金、、」

『決定事項~はい!はよ上がるで』

西村「あーおけおけ」







































 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄























『あ~斗亜~久しぶりやな~!ISLAND TV面白かったで笑』

嶋﨑「あなた~!ありがとう笑体張ってみた」

『あんなことするのはね、斗亜ちゃんやなくて拓哉と彪太郎だけでええんやで』

西村「は??オレらの扱いひどすぎやろ」

『早く報告してくれなかったのはどこのどいつだよ』

西村「あ、すいません。」←

大西「てかさ、あなた太った?」

『はぁ?!?!?それレディーに言うこと?まあ太ったけどさ』

大西「だって頬っぺたムチムチやで」

『まじうるっせ~』

大西「あなたの頬っぺ食べただけで満腹になれそうやわ」

『そういう風雅だって絶対学力落ちたやろ!』

大西「あなたも落ちたやろ?お合い子やん」

『ちっ....』

『あ、琉巧!誕生日プレゼント!』

當間「ええの!ありがとう~」

『家に帰ってから見てね!』

西村「俺には俺には?!?!」

『いやあげたやんこの前』

西村「あ、そっか」

岡﨑「結構貯めて買ってあげたのに欲張りやな」

西村「すいません」←





























これから練習も無事に済ませ、久しぶりのLil超楽しかったっす!

やっぱメンバーって最高✨



















『たくやーーーー焼き肉行くで!』

西村「ちょっと待ってな~」

當間「え!2人で焼き肉行くん?俺も行く!」

岡﨑「俺も!!!」

嶋﨑「斗亜も!!」

大西「俺も~」

『よっしゃ!リトかんみんなで西村先輩に奢ってもらうぜ~』

西村「いや、ちょっと待て笑笑」

『な?ええやろ?』首コテン

西村「お、お、おう、?」

大西「お前単純やな」

岡﨑「でもこれされたら俺も拓哉みたいな反応になるなぁ」

『なら今度奢ってな、リーダーくん!』

岡﨑「え、」

嶋﨑「貰い事故笑笑」
























☆N.T☆
☆N.T☆
了解。迎えに行かなくても大丈夫?








































マジで拓哉意味分からん何でこんなギリギリよ時間で報告してくるんだよ💢💢←






















『お金かかるけど仕方ないよね、』



















と、私は道端にいたタクシーで○○ビルに向かった。