無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

お兄ちゃんとあいつ



































あなたside















































今日は久しぶりのオフです✌️


しかもあのメンバーと遊びに行ってきます!








































?「お!あなた!おはよう」


『お~!恭平おはよう!』





































そうです!なにわ男子の卍恭平です!


なぜこんなに仲が良いかと言いますと笹崎兄と恭平がおとももちなんですおとももち!(






























『今日どうする~?お兄ちゃん呼ぼうか?』


恭平「え、今日聡暇なん?呼ぼうや」


『おけい呼ぼ呼ぼ』





































なんと急遽笹崎の兄、笹崎聡を呼ぶことに!



























プルルルルルプルルルル
































『あーもしもしー、、、うん、、、今恭平とおるんやけどさ今から来てくれへん?、、、、おん、、場所は梅田のいつもの喫茶店、、、、、うん、、、あ、りょーかい、、、おけ、ばいばい、、、』



恭平「聡どうやった?」


『来てくれるって!あと20分くらいで着くらしい』


恭平「あいつ相変わらずのフッ軽やな~笑」


『そやな笑流石うちのお兄ちゃんや笑』


恭平「どぶくさい?ところとかそっくりや」


『は??どんくさいじゃなくて?笑
まずうちはどんくさくないけどな』


恭平「あ、すみませーん笑」









































なんだかんだ話してる間にヤツさとしは来た。←
































聡「やっほー恭平うえい」


恭平「やっほー聡うえい」


『いつも二人それするよな笑』


聡/恭平「そりゃ俺らの決まりやから」


『はいはーいじゃあ今からどこ行く?』


聡「ジャニショ行って本人たちの写真買いまくりたいです🙋‍♀️」


『変な趣味辞めてくださーい』


恭平「それええやん!いこいこ!」


『まじお前らな~笑』

































ということでジャニーズ2人と一般人の成人男性がジャニショへ向かうことになりました。←