無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

#35
あなた
ふわぁ……

ついこの間からバイトを毎日いれている





推しには貢ぎたいし、生活費もいる





その為には睡眠を削ってでも残業をする必要があるのだ
あなた
かっこいいなぁ、、

目を擦りながら画面の中にいる推しを見る





最近は推しに会えたりして幸せだよなぁ……、





そのおかげで頑張れているといっても過言ではない
あなた
あぁ、尊い…

そのまま私は眠りについた





💬5で更新