無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

#42
ころん
連れて来たよ〜!

外でるぅとくんと少し話して家に入った





でもそこにあなたのTwitterの垢名ちゃんの姿はなく、、





もぬけの殻だった
るぅと
ころちゃん?誰もいませんよ??
ころん
ちょ、ちょっと待って!

玄関に靴を確認しに行くと、あなたのTwitterの垢名ちゃんの靴がなかった





僕達がいた部屋の窓が開いている





どうやら逃げられたようだ





そして僕は急いでさとみくんに電話をした





💬5で更新