無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

#28
あなた
じゃあ…、

すとぷりの2人だと聞き、一気に緊張する





確かに声も少し似ている





多分だけど目の前にいるのは莉犬くんとさとみくんかな……
莉犬
ごめんね、驚かせちゃったよね
あなた
いえ、大丈夫です…

深呼吸をすると少し落ち着いた
さとみ
君に聞きたいことがあってね
莉犬
もしも、有名人に好意を抱かれていたら
莉犬
君はどうする…?

左右非対称の莉犬くんの瞳が私をしっかりと捉える





有名人が私に好意を…?





なぜそんな質問をするんだろう
あなた
……分かりません
あなた
でも、それを無駄にはしたくないです

💬5 ♡100で更新