無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

#17
ピンポーンッ__





軽快な音が玄関から聞こえる





宅配便かと思ったが、頼んだ覚えはない





疑問に思いながら、玄関に向かう
莉犬
あ、さとちゃん
さとみ
お前かよ

玄関を開けた先にいたのはまさかの莉犬だった





電話来てたし何か大事なことでもあったのだろうか
莉犬
相談があってさ、

普段の莉犬なら口にしないこと





今回は、きっと凄く悩んでいるんだろう
さとみ
……分かった

💬5で更新