無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

#37
あなた
よし、頑張るぞー!

そう言って意気込んだ私





でも、流石に徹夜はきつくすごく眠い





最近は寝るなんてしてないから、疲労が溜まっているのだろう





でも大丈夫、私には推しがいるんだから!
あなた
だから、きっと大丈夫、、

その直後、私は夢の中へと連れ去られてしまった





ここが街中だとも気づかずに、、





💬5 ♡80で更新

こめ満たすまで更新しませんッッ
よかったら見てください!