無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

#15
prrr… prrr…





電話が掛かってきたので画面を見るとそこには“莉犬”と表示されていた
さとみ
まぁ、いっか

あいつから掛かってきて急用なんてことは滅多にないので無視する





暫くして音は鳴り止んだ





再び静かになった部屋でパソコンの方に向き直り作業を続ける





prrr… prrr…





もう1度画面を確認すると相手はやはり莉犬だった
さとみ
……出るか

そう思い、通話のボタンを押したのだが……
さとみ
手が滑っちゃったッ☆

間違えて拒否を押してしまいました…←





💬5で更新