無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

#19
さとみくんは頷いてくれた





あとは、どうするかを決めるだけ
莉犬
うーん…、

守りたい、その気持ちは確かだ





でもどうやって守ればいいのかが分からない
さとみ
なぁ、莉犬
さとみ
るぅとが恋してる本人に直接会ってみねぇか?
莉犬
え、?

さとみくんから提案されたのは、予想外のものだった。





💬5で更新

コメント欲しいです(殴