前の話
一覧へ
次の話

第5話

有能2
95
2021/11/23 07:00
tn
ここやで
トントンさんに案内されたのは、俺の部屋となるまだ、薄暗い部屋



そして、トントンさんが灯りをつける
syp
え、綺麗……
tn
ここでええか?
syp
あ、はい!
tn
良かったわ、じゃあ、僕仕事してくるから、夕飯の時間なったら呼ぶわ
syp
あ、ありがとうございます!!(?)
tn
じゃあな





*⑅︎୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧⑅︎*
tn side




僕はショッピくんと別れて、ある場所へ向かっている。
tn
お待たせ
gr
遅かったな
tn
そーですか?ショッピくん送ってきたんでこれくらいやと思いますけど?
gr
まぁいい、それより外資系はどうだ
tn
見た感じ、ええ子やと思いますけど
zm
どーかん
zm
でも、なんかシッマに対する殺気がヤバかった気ーするけど
kn
んー?そーやな
kn
言っとらへんかったけど、ショッピくん俺の軍学校の時の後輩
tn
そーいえばそうやったな
zm
え、初耳学なんやけど((
kn
そりゃ言っとらんもん
ut
僕も初耳なんすよね
kn
うわ、びっくりしたぁ
ut
wwそんなビックリせんといてーやシッマ
kn
いや、ビックリするやろw
ut
そーですなw
ってそれよりも
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ





















ut
チーノ知りません?
gr
知らないゾ
kn
どっかそこら辺におるんちゃうん?
ut
いやぁ、探したんやけどおらへんねん
rbr
チーノならショッピの部屋に行ったで
ut
まじ?
rbr
おん
ut
おっけー、せんきゅ
zm
ロボロ、いつからおったん
rbr
さっきのコネシマがびっくりしてる所ら辺から
tn
結構前からいるなw
gr
気づかなかったゾ
rbr
ア”ア”ア”チビやとぉ?
kn
誰も一言もそんなことは言っとらんで










そんなたわいもない話をしている幹部たち
この後起こる悲劇さえ分からなかった今、、



どうなるんだろうか。

プリ小説オーディオドラマ