無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

187
2021/06/15

第2話

1、出会い
万次郎.




小4の俺が周りの奴らから強えって言われ始めた頃…


あなたに出会った


ーーーーーーーーーーーーー

あなた.



『ふんふんーん♪』



今日は苦手な算数のテストで100点とったんだ…!



早く家に帰ってお母さんに見てもらいたいな…



ここを右に曲がったら…家に着く!



ドンッ!



『いた…』



不良1「あ?テメェなに当てってきてんだよ?あぁ?」



不良2「服が汚れちまったじゃねぇかよぉ?汚ねぇな!」



怖い怖い怖い怖い



『あ…ご、ごめんなさい…』



不良2「なんだよ」



こっち謝ってんのに…



『……そ…あた……ん…ゃ……』



不良1「あ?聞こえねぇなw」



『そっちがあたってきたじゃんか!って言ってんの!!』



不良1「テメェ歯向かう気かぁ?覚悟は出来てんだろうな?あぁ?!」



どうしよ…殴られちゃう……!













































































?バシッ「ねえ、何してんの?」