無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

☀︎
いつも通りの朝

いつも通りの授業

いつも通りのお弁当

いつも通りの放課後

いつも通りの1日
私はこの生活で全然平気だった。なにか新しい変化が起きて欲しいわけでもなく、嬉しいことがあったのでもなく、ごく平凡な学校生活を送っていた。アイツがあらわれるまでは
キーンコーンカーンコーン
先生
先生
これで授業を終わります
ジュリア
ジュリア
ねぇねぇ今からマサイくんのところ行かない?
女子A
女子A
って毎時間いってるじゃ〜ん笑笑
ジュリア
ジュリア
なんでもいいのー!
とにかく今はマサイくんには彼女がいないの。マサイくんとぶつかってそこから恋は始まるの〜‪‪❤︎‬‪‪❤︎‬
女子A
女子A
ジュリアったら〜笑笑
あなた
あなた
(マサイくんマサイくんってそんなにいい人なの?どーせ見た目だけなでしょ)
ジュリア
ジュリア
ほら!行くわよ!!
じゅりあは友達を連れてドアへ向かった

ドンッ

じゅりあが誰かとぶつかった
ジュリア
ジュリア
痛っ〜ちょっと!どこ向いて歩いてんn…
マサイ
マサイ
わりぃ!前向いてなくてさ笑笑
ジュリア
ジュリア
いえいえ!おかまいなく〜‪‪❤︎‬
あなた
あなた
(ジュリアが女出してるのバレバレ笑笑 あー女子って怖いな。マサイくん何しに来たんだろ)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さくらこ。
さくらこ。
Please follow me 🌈 ・JK2(16)の 妄 想 小 説 💭 ・ウオタミ🐟マサイ推し ・欅坂46 更新中↓↓ 『青空の下で、君の隣にいれるなら。』 新作でました↓↓ 『初めて恋をするあなたへ』
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る