無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

☀︎
校門をくぐると生徒の視線は一気に集まった
生徒
生徒
まってあれマサイ先輩だよね!その隣歩いてるの誰?あんな子この学園にいたっけ?
生徒
生徒
え、知らね。たぶん彼女だろ! やっぱマサイ先輩って見る目あるな
ざわざわ
あなた
あなた
(誰?って失礼よね)
女子A
女子A
ねぇジュリアあれ見て!
ジュリア
ジュリア
マサイくん‪‪❤︎‬…ってあの隣まさかあのメガネ陰キャ?!   調子にのりやがって…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
教室に着く
マサイ
マサイ
じゃあまた放課後な!
あなた
あなた
わかった…
生徒
生徒
あの先輩可愛くない?俺タイプだわー笑
あなた
あなた
(何この人たち、気持ち悪っ)
教室の前の廊下には今までになかった男子生徒がたくさんいた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さくらこ。
さくらこ。
Please follow me 🌈 ・JK2(16)の 妄 想 小 説 💭 ・ウオタミ🐟マサイ推し ・欅坂46 更新中↓↓ 『青空の下で、君の隣にいれるなら。』 新作でました↓↓ 『初めて恋をするあなたへ』
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る