無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

☀︎
マサイに連れていかれたのは学園内にある庭
あなた
あなた
ちょっとさー、さっきから強引過ぎません?
マサイ
マサイ
なにが?
あなた
あなた
まずなんであなたと付き合うことになったんですか?その次にキスまでして、その次は一緒に帰る?意味がわかんないんですけど
マサイ
マサイ
やっぱお前って噂通りのやつなんだな
あなた
あなた
うわさ?
マサイ
マサイ
お前、彼氏いたことないらしいじゃん
あなた
あなた
ないですけど?なにか?
マサイ
マサイ
なにか?じゃねーよ。青春した方が人生充実するぞ〜
あなた
あなた
私だって恋愛ぐらいしたいですー。でも好きな人できないし好かれないし…
マサイ
マサイ
まずその見た目じゃあ…
あなた
あなた
そんなこと言われたって、今さら変えれませんよ。2年はこんな感じだったんですから
マサイ
マサイ
じゃあデートがてらにイメチェンするか!
あなた
あなた
はー?しませんしません。まず私たち付き合ってないですから…それにー
スッー
マサイがあなたのかけていたメガネを取った
あなた
あなた
ちょっと返してください!何も見えない!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さくらこ。
さくらこ。
Please follow me 🌈 ・JK2(16)の 妄 想 小 説 💭 ・ウオタミ🐟マサイ推し ・欅坂46 更新中↓↓ 『青空の下で、君の隣にいれるなら。』 新作でました↓↓ 『初めて恋をするあなたへ』
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る