無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

☀︎
マサイ
マサイ
シルクのおかげで彼女を守ることが出来ました!感謝しまーす
シルク
シルク
だろ?やっぱおれ天才かも笑笑
マサイ
マサイ
やめとけ笑笑
こいつ俺の友達のシルク。バスケが超うまいんだぜ!
シルク
シルク
よろしくな!
あなた
あなた
は、はい…
シルク
シルク
ほんとだぁ!よく見ればあなたちゃんじゃん!こっちの方がかわいいよ!!
あなた
あなた
あ、ありがとう//
マサイ
マサイ
っ?!
シルク
シルク
照れんなって笑笑
あなた
あなた
別に照れてないよ〜笑笑
マサイ
マサイ
なんだお前、シルクの前だとやたら話すじゃねーか
あなた
あなた
は?別にそんなこと
シルク
シルク
マサイもしかして嫉妬してんのか?笑笑
マサイ
マサイ
は?!してねーし!
キーンコーンカーンコーン
あなた
あなた
予鈴だ
マサイ
マサイ
じゃあ教室戻るわ。またあとでな
あなた
あなた
はいはい

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さくらこ。
さくらこ。
Please follow me 🌈 ・JK2(16)の 妄 想 小 説 💭 ・ウオタミ🐟マサイ推し ・欅坂46 更新中↓↓ 『青空の下で、君の隣にいれるなら。』 新作でました↓↓ 『初めて恋をするあなたへ』
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る