無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

☀︎
あなたは席に着いた。1時間目の準備をしていると

ドンッ
ジュリア
ジュリア
桜井さ〜ん?髪の毛切ってコンタクトにしたんだ〜
あなた
あなた
そうですけど
ジュリア
ジュリア
マサイくんの彼女だからって調子こいてんじゃないわよ!どーせあんたみたいな陰キャとは遊びで付き合ってるに決まってる
女子A
女子A
そーよ!ジュリアはどんだけマサイくん一筋だと思ってんの?
あなた
あなた
そんなの私が知ったことじゃ…
ジュリア
ジュリア
とにかく早く別れなさいよ。あんた見てるとイライラが溜まってしょうがないわ!
あなた
あなた
女子A
女子A
あれー?どうしたの??
ビビって声も出なくなっちゃったのお?
あなた
あなた
ジュリア
ジュリア
そうよね〜元は陰キャだもんね〜笑笑
あんたは私たちよりモテない人生送ってきたもんね!あははは
ドンッ

あなたが机を勢いよく叩き、その場で立った
あなた
あなた
ジュリア
ジュリア
は?
いよいよあなたの堪忍袋の緒が切れる

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さくらこ。
さくらこ。
Please follow me 🌈 ・JK2(16)の 妄 想 小 説 💭 ・ウオタミ🐟マサイ推し ・欅坂46 更新中↓↓ 『青空の下で、君の隣にいれるなら。』 新作でました↓↓ 『初めて恋をするあなたへ』
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る