無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

☀︎
あなた
あなた
やっぱ屋上は落ち着くな〜
腰かける場所に行こうとしたら人影がみえた
あなた
あなた
(え、まさか場所取られてる感じ?)
そこには男子生徒が寝そべっていた
近づいていくと
マサイ
マサイ
?!
あなた
あなた
え!なんでここに
マサイ
マサイ
なんでここにって、俺はいつも昼休みになったらここに来るんだ。誰も来ないし、1人でいられる。お前もなんでここに
あなた
あなた
私も1人になりたい時はここに来るの。放課後とかね
マサイ
マサイ
それで今まで会わなかったんだな笑笑
あなた
あなた
そうね笑笑
マサイ
マサイ
こっち来いよ
私はマサイの方に近づいた
マサイ
マサイ
お前も苦労してんだな
あなた
あなた
おかげさまで
マサイ
マサイ
俺だって毎日大変だよ。常に周りには女子がいるし、手紙や手作りクッキーとか渡してくるやつとかいるし
あなた
あなた
それはマサイがモテるからでしょ?いいな〜モテる人は
マサイ
マサイ
それが俺にとっては、苦痛なんだよ
マサイはどこか悲しそうにそう言った

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さくらこ。
さくらこ。
Please follow me 🌈 ・JK2(16)の 妄 想 小 説 💭 ・ウオタミ🐟マサイ推し ・欅坂46 更新中↓↓ 『青空の下で、君の隣にいれるなら。』 新作でました↓↓ 『初めて恋をするあなたへ』
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る