無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

☀︎
キーンコーンカーンコーン

昼休みのチャイムが鳴る
ざわざわざわざわ
あなた
あなた
(なんか騒がしいな)
どんどん廊下に人ごみができるのがわかる
シルク
シルク
たぶんお前ら目当てだぞ
あなた
あなた
なんで?
シルク
シルク
マサイ人気者だからな!あいつが関わる情報ならみんな知ってる。流れる噂を確認しに来る人だって
あなた
あなた
そんなんじゃ、せっかくの昼休みが落ち着いて過ごせないじゃん…
生徒
生徒
あ、あの子?シルク先輩と話してる人がマサイ先輩の彼女?!
生徒
生徒
シルク先輩とも話してる〜!
あの先輩どんだけイケメンと仲いいの〜
あなた
あなた
はぁ
シルク
シルク
笑笑
あなた
あなた
なに笑ってんの
シルク
シルク
別に〜?
あなた
あなた
私、ちょっと違うところで食べる
そう言ってあなたは屋上へ向かった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さくらこ。
さくらこ。
Please follow me 🌈 ・JK2(16)の 妄 想 小 説 💭 ・ウオタミ🐟マサイ推し ・欅坂46 更新中↓↓ 『青空の下で、君の隣にいれるなら。』 新作でました↓↓ 『初めて恋をするあなたへ』
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る