無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第32話

⚡︎
マサイはシルクに電話する
シルク
シルク
もしもし?
マサイ
マサイ
もしもし俺だよ。あのさ最近あなたに変わった様子はない?
シルク
シルク
なんだよ急に笑笑
そうだな〜ジュリアたちにいじめられてるのは見たぞ
マサイ
マサイ
えっいつ?
シルク
シルク
前の話。あれからだんだんエスカレートしていってる。お前が見てないところで
マサイ
マサイ
クソっ。あいつ家に帰ってないらしいんだよ。何か知らないか?
シルク
シルク
そう言えばジュリアが体育館に来いみたいなこと言ってた気がする。まさか…
マサイ
マサイ
(体育館…
シルク
シルク
おい!マサイ!!聞いてんのか
マサイ
マサイ
早く行かないと!
マサイは学校へ向かう

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さくらこ。
さくらこ。
Please follow me 🌈 ・JK2(16)の 妄 想 小 説 💭 ・ウオタミ🐟マサイ推し ・欅坂46 更新中↓↓ 『青空の下で、君の隣にいれるなら。』 新作でました↓↓ 『初めて恋をするあなたへ』
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る