無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

好きになりたい人


 暖房をつけた暖かいリビングで、私は一人ソファに座ってテレビを見ていた。

 キッチンから聞こえていた包丁の音が止まり、お母さんがこちらに歩み寄ってくる。

ほのみ母
もうすぐ晩ごはんできるわよ。テーブルの上片付けて
東ほのみ
東ほのみ
はーい
ほのみ母
最近、道人くん来ないわねぇ。
何かあったの?
東ほのみ
東ほのみ
……知らない


 梅川先生とよりを戻すといった日から道人くんは家に来なくなり、一切、私を溺愛することはなくなってしまった。

東ほのみ
東ほのみ
(今頃、……梅川先生と)




    ズキンッ




 考えれば考えるほど胸が痛み、できるだけ道人くんを意識しないように日々を送っていた。


 けど、忘れられるわけない。

東ほのみ
東ほのみ
……ごめん、あんまり食欲ないや。
今日はもう寝るね
ほのみ母
まだ一口も食べてないじゃない
東ほのみ
東ほのみ
明日食べるから!
おやすみ


 毎日、道人くんは私の家に来て、私の大好きなマドレーヌを食べさせてくれたり、一緒に映画を見ながら話をしていた。

 夏休みには手料理を作ってくれた。

 日が落ちるのが早くなると、車で家まで送ってくれた。


 家にいるだけでも道人くんのことをたくさん思い出してしまう。

東ほのみ
東ほのみ
(こんなの、辛すぎるよ)


 枕を涙で濡らし、私はいつの間にか眠りについていた。







   コンッ コンッ


ほのみ母
ほのみー、宮原くんが迎えに来てくれてるわよ。早く支度しちゃいなさいね
東ほのみ
東ほのみ
はーい!


 窓から玄関のところを覗いてみると、そこにはマフラーを巻き制服の上からコートを着た宮原くんが立っていて、私はすぐに支度を済ませ玄関を出た。

東ほのみ
東ほのみ
宮原くん! おはよう。
毎日来てくれなくても大丈夫だよ?
宮原唯月
宮原唯月
おはよう。俺が好きで迎えに来てるだけだから、これくらいさせてよ?
東ほのみ
東ほのみ
え!? ……あー、もう、
お好きにどうぞ!
宮原唯月
宮原唯月
ははっ、じゃあ、お言葉に甘えて? ほら、行こ
東ほのみ
東ほのみ
ふふっ、最初から好きにするつもりでしょ? もうっ!


 宮原くんはクスクスと笑いながら手を差し伸べ、私は少し戸惑いながらも手を重ねた。


 また私は宮原くんに返事をかえせていない。

 「もう俺を選びなよ」そう言ってくれたけど、道人くんを好きなままの私が彼の好意に甘えていいわけない。


 






     ガチャッ




 私たちが歩き出そうとした時、隣の家の玄関が開いた。

東ほのみ
東ほのみ
……あ
綾崎道人
綾崎道人
ほのみ、……宮原くん、おはよう


 玄関から出てきた道人くんと目が合い、私は咄嗟に俯いた。

東ほのみ
東ほのみ
(あー、なんで目をそらしちゃったんだろ! せっかく久しぶりに家で会えたのに)
宮原唯月
宮原唯月
綾崎先生、おはようございます


 宮原くんは半歩前に出て私を隠すようにしてくれる。

綾崎道人
綾崎道人
……仲がいいね。じゃあ、気を付けて登校するんだよ


 そう言って車に乗ろうとする道人くんは少し寂しそうに微笑んでいた。

東ほのみ
東ほのみ
(なんでそんな顔するの? ……道人くんが、私に告白もさせてくれなかったのに。いつもあたし振り回されてばっかり?)
東ほのみ
東ほのみ
そうだよ、仲いいんだから!!!
宮原唯月
宮原唯月
え? ほのみ?


 私は我慢できずに道人くんに向けて大声を発した。

東ほのみ
東ほのみ
宮原くんと付き合ってるの!
道人くんと、……梅川先生みたいに!
東ほのみ
東ほのみ
(あたし何言ってるんだろう。
こんな嘘ついて、意味ないのに)


 車に乗ろうとしていた道人くんは立ち止まって私を見つめる。

綾崎道人
綾崎道人
そっか、これからも仲良くするんだよ。あ、学業は怠らないようにね。
じゃあ、また学校で
東ほのみ
東ほのみ
……うん


 道人くんは安心したように笑って、車に乗り込み行ってしまった。

東ほのみ
東ほのみ
(もう、訳が分からないよ。
何を考えてるの? 道人くん)
宮原唯月
宮原唯月
ほのみ、本当に付き合わない?
東ほのみ
東ほのみ
え、けど、……あたし
宮原唯月
宮原唯月
目が腫れてるの、昨日も綾崎先生のこと考えてたからでしょ?
東ほのみ
東ほのみ
……えっと
宮原唯月
宮原唯月
俺の事嫌いなら無理にとは言わないけど
東ほのみ
東ほのみ
ち、ちがう!
そういうわけじゃなくてっ
宮原唯月
宮原唯月
綾崎先生のことを好きなままでもいいんだって
東ほのみ
東ほのみ
……それじゃ、宮原くんの気持ちを……利用してるみたい
宮原唯月
宮原唯月
好きな子に利用されるなら本望だけど……それなら、頼ってるって思えば? いつも知らないところで泣いているのを見てるのは俺もそろそろ心苦しいんだよね
東ほのみ
東ほのみ
宮原くん……本当に良いの?
宮原唯月
宮原唯月
俺は嬉しいことだらけだけど?
東ほのみ
東ほのみ
ふふっ、……ありがとう。
じゃあ……よろしく、ね?


 煮え切らない私を宮原くんはずっと支えてくれている。

東ほのみ
東ほのみ
(道人くんを忘れて、宮原くんを好きになれれば……)