第11話

6
神ちゃん
朱音ちゃんどないしたん??
朱音
顧問の先生が探してましたよ??
それだけ伝えに来たんで私もう行きますね〜。
神ちゃん
まじか!
ありがとうね〜。
あなた

あ、そや!
とも先輩!

神ちゃん
おん?
あなた

昨日言った通り、今日部活休みます。

神ちゃん
あ、言ってたな!
了解〜。また明日ね〜。
ほらしげ!行くで!
あなた

はい!

しげ
はいはい〜。
(ノω`*)んふふ♪
あなた

望、嬉しそうやね??

また、流星と一緒にサッカーできる!
嬉しい〜( ´罒`*)✧"
(流星に抱きつく)
流星
うわっ( ´•д•` )
ちょっ、望!
抱きつくなや!
あなた

ちょ、望やめ〜や笑笑
(望、お前は女子か!笑笑)

流星
あっ。笑った……。
あなた

えっ?そりゃ笑うわ!

流星
いや……な?
全然、笑ってへんかったから。
あっ。たしかに。
今日、あなた全然笑ってなかったもん〜( ´罒`*)✧"
あなた

そういや、笑ってなかったな〜。

流星
な〜。あなた。
なんで部活休むん??
あなた

うちが部活を休む理由は何かって??
それは、過去と関係してるんだ。
うちの過去の話聞きたい??

流星
おん。
あなた

わかった。
うちの過去の話は……。
うちがまだ小学5年生の頃の話……。