無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

No.5
健人
失礼しまーす
あなた
ちょっと!?
健人
( ̄b ̄)シーッ!みんなにきこえる!
あなた
あ、ごめん
あなた
なんでいるの
健人
姫が入ったらこっそり入ろっかなって
あなた
( ๑´࿀`๑)=3
私もうでますね
健人
あ!敬語使った!
健人
お仕置きしないとね〜
あなた
あの、、ち、ちょっと待って
健人
ん〜まずは一緒に湯船浸かろっか
あなた
は、はい、、
健人
姫、、、大きいねモミモミ
あなた
ひゃ、、あ、、ん、、/////
健人
かわい(耳元で
声抑えないとひびくよ〜モミモミ
あなた
ん、、やめ、、て、、////!
健人
わかった〜じゃあ出よっか
あなた
うん/////




~Living Room~




おかえりーなんで健人くんと一緒に来たの??
あなた
それはねk
健人
廊下でばったり会ったから一緒にきた
そゆこと
あなた
あ、次どうぞ
紫耀
はーい
あなた
じゃあ私は寝ます
おやすみなさい
あなた以外のシェアハウスメンバー
おやすみ〜/おやすみ
駿佑
そう言えば誰も言わなかったけど
あなたちゃんの部屋どうする??
部屋数足りないから誰かと同じ部屋
になるな
あなた
え??
健人
今日は俺の部屋!
紫耀
ん〜1日交代でいいんじゃない??
駿佑
そうだね!じゃあジャンケン
あなた
、、、、、
あなた以外のシェアハウスメンバー
最初はグージャンケンポン!
健人
駿佑
紫耀
健人
(ง •̀ω•́)งヨッシャッ
姫行こ!