第7話

05
前回の続きです




次の瞬間みんなが来た


みんな「どうしたの?すごい音したけど」


オイカワ「雪菜ちゃんどうしたの?頬赤くなってるけど」



イワイズミ「何があった?」



ユキナ「あなた先輩にたたかれましたぁ
はやくしごとしろってぇ」

マツカワ「お前ほんとにやったのか?」



あなた「そんな事してま」


ユキナ「たたかれましたぁ(涙)」



オイカワ「あなたがそんなやつだと思わなかった。見損なったよ。」



あなた「だから私はそんな事してな」


クニミ「言い訳なんていいんだよ!」


イワイズミ「雪菜保健室行こう」




ユキナ「はぁい」



雪菜の顔は私をあざ笑うような顔だった