第33話

28
これからユースの練習に行く!
私みんなにやってほしい事があるんだ!
実はみんなに各学校の男バレのマネージャーを
やってほしいんだ。それで合宿とかやって
みんなに正体を明かして後悔してもらう
結構いい感じだと思うんだけどみんなはなんて
言うかな?









あなた「みんなーー!!やっほ!」


サヤカ「あ、あなた!」

あなた「元気にしてた?」


ユースのメンバー「うん!」

カノン「それよりあなたは?」


あなた「まぁいろいろあったよ笑」

レイア「何があっとの?」


あなた「話すと長くなるから練習終わったら話すね!」

リア「おけ!じゃあ練習しよ!」














練習が終わり



アカリ「あなた!話って何?」


あなた「うん。実はリンチされたり
カッターキャーとかいろいろあった。
今日実はかくかくしかじかって事があったんだ。私今日の事はどうしても許せなくて。」


カノン「で?私達に何してほしいの??笑」

あなた「花音!!話が早い!
だからみんな男バレのマネージャーやってくれない?」


ユースのメンバー「えーー?!」


あなた「ダメかな?」


サヤカ「作成を聞かせてくれる?」

あなた「おけ!えっとみんなが男バレのマネージャーやってその後監督とかに頼んで
合宿やらしてもらってその中でユースのメンバーと練習ってなってその時に復讐するの!」

リア「なるほどね!私はもちろんいいよ!」

あなた「ありがとう😊みんなは?」

リア以外「もちろんいいよ!」


アカリ「じゃあみんなでグループLI〇Eやろ!
で作戦たてよ!」

レイア「いいね!ナイスアイデア!」


あなた「みんなありがとう!じゃあマネージャー入ったら連絡して!本当にありがとう😊」



ユースのメンバー「どういたしまして!!」


あなた「じゃあバイバイ!」

ユースのメンバー「バイバイ/またね!/頑張れ!」









みんな本当にありがとう。
やっぱりユースが私の居場所だ。