第34話

29
私はダッシュで家に帰っていた
そんな時誰かにぶつかった。



ドンッ(ぶつかった音です)





あなた「すいません。大丈夫ですか?
って西谷夕くん!?」



ニシノヤ「すまん!ってあなた?!」


あなた「ごめんね。大丈夫??」



ニシノヤ「大丈夫だ!あなたの方こそ大丈夫か?」


ノヤっさんが手差し出す。



あなた「あ、ありがとう(*^-^*)」


ニシノヤ『ドキッ//』

あなた「どうしたの?」


ニシノヤ「あぁ、大丈夫だ!」


あなた「あ、あのさなんて呼べばいい?」


ニシノヤ「あぁ、なんでもいいぞ!」

あなた「じゃ、じゃあ夕くん?(//∇//)\」


ニシノヤ「おう!俺はあなたって呼ぶな!って
この前呼んでたか!笑」


あなた「あ、確かに(笑)」

ニシノヤ「あ、あのさLI〇E交換しない?」



あなた「え、いいよ!!」

ニシノヤ「サンキュ!」

あなた「うん!じゃあまたね!夕くん!」


ニシノヤ「おう!またな!あなた!」









やばいなんかニヤニヤしてる
また逢えてよかった(*^_^*)
嬉しかったな!









西谷side
なんでか分からないけどあなたと繋がりが
欲しかった。よく分かんないけど









───この気持ちはなんだろ?──────