第8話

06
あなたside

はぁどうしよう
みんなに見捨てられたし

あ、そうだ!
ユースの練習いこっ!
最近行ってなかったし!



みんなには説明してないけど私ユースの
神田あなたなんだ!
佐々木って言うのはウソ!
みんなにバレないようにするために
考えた苗字なんだ!あ、あと私
「バレー界の女神」って言われてるらしい
なんで言われてるかはよくわかんない

それで
どうして私がユースメンバーかって言うと


私中学生の時バレー部だった
一応だけど、いじめられてて全然練習
出来なかった。けど中3の時いじめが治まってきただから中3の時だけは必死に練習した
そしたら最後の大会でレギュラーメンバーに
なれた。大会が終わって少しした時
私の学校の試合を見たという人から
電話がかかってきた
その人の名前は猫又監督。
東京の音駒高校で男子バレー部の監督を
しているらしい。
猫又監督にユースに入ってみないかって
言われた。私はビックリした
だってあのユースだよ!
もちろん私は「入りたい!」と言った


まあ私がユースに入った経緯かな













アイコンと背景変えました!


読んで頂いた皆さんありがとうございます!
ハートとコメント良ければください!