第29話

25
岩泉さんと別れて1人で家に帰る途中
めんどくさい事になった



知らない男1「お姉ちゃん1人?」

知らない男2「俺たちと遊ぼうよ」


変な人達に絡まれてしまった
しかも数人いるから勝ち目ないし


あなた「やめてください。部活の帰りなんで離してください。」


知らない男3「いいじゃん」

男が私の腕を掴む。

あなた「ちょっと離してください。」

ピンチだと思ったその時身長は高くないが
とてもカッコイイ背中だった。

??「やめろよ!」

知らない男1「あぁ!なんだよ!」

??「この子俺の彼女なんで」

知らない男2「なんだよ男いんのかよ」


知らない男3「行こうぜ!」

とてもかっこよかった
その背中には烏野高校排球部と書いてあった


あなた「あ、あの助けて頂きありがとうございました。」


??「気にすんな!」


あなた「あの名前を聞いてもいいですか?」


??「俺は西谷夕。烏野のバレー部2年だ!
よろしくな!」


あなた「バレー部なんですか?!」


ニシノヤ「そうだけど。お前は?」


あなた「あ、私はあなたって言います
青葉城西のマネージャーしてます私も2年です。」



ニシノヤ「青城なのか?!」

あなた「はい」

ニシノヤ「そうか!また練習試合とかで会ったら
よろしくな!あなた!」


あなた「またね!」










どうしよう!やばい!
また会いたいなんて思ってしまった。