第54話

49
西谷side

俺はこのままずっと潔子さんを好きだと思ってた。







けどあなたに会って変わったんだ。



潔子さんは今は憧れみたいでけど多分好きとは違う感情だと思う。

守りたいって思うのはどれだけ考えても1番最初に浮かんでくるのはあなたなんだ。


あなたのあの笑顔も声も仕草も全部が可愛くて
けど俺はあなたの事を全然知らない。
もっと知りたい。けど何故か聞いちゃいけない気がしてけどやっぱり気になる。
だから呼び出したんだ。