第3話

3話
あなた

ギリギリセーフ

あすか
あすか
あなた今日おそっ!
いつも余裕なのに
あなた

電車で寝ちゃって

あすか
あすか
えー!
気をつけなよ〜
あなた

はーい

あすか
あすか
そういえば今日は小テストないらしいよ
あなた

ええ!?せっかく勉強したのに

あすか
あすか
その代わり〜スポーツクラスに勉強教えないといけないんだって
あなた

なんだそれ

あすか
あすか
さあー
あなた

あ!今日最低な人に会ったの!
学校サボるしなんか怒ってたし

あすか
あすか
それって、もしかして平野紫耀くんじゃない?
あなた

なんで知ってるの?

あすか
あすか
めっちゃ人気じゃん!
ファンクラブあるし
あなた

し、知らなかった...

あすか
あすか
もし一緒にいるとこ見られたらやばいかもよ
あすか
あすか
特にスポーツクラスの女子
怖いよ〜
あなた

ヒィィィィ

先生
席つけよー
先生
今日からスポーツクラスの人に勉強を教えることは知っているな?
お前らの目標はスポーツクラス全員平均点以上取らせることだ
生徒
えぇーー!!
生徒
無理っすよ
スポーツクラスは特進と同じテスト受けてるんですよ
先生
無理と言うのか
もしクリアできたら修学旅行にお楽しみがあるぞ
生徒
でも私達受験生だしね〜
生徒
スポーツクラスとか勉強捨ててるだろ
あなた

(めんどくさ)

先生
で、ペアで教えるんだが男女ペアだ
生徒
えぇ!
女子
もしかしたら平野くんとなれるかも!
先生
くじ引きに書いてる人とだからな〜
あなた

(誰でもいいやぁ)



カサッ
あなた

!?

女子
誰だったー?
平野紫耀!?!?
女子
いいなぁ〜
あなた

変わろうか?

女子
いいよ〜
あなただったらお似合いだしね
あなた

(え〜最悪)

あなた

どうなることやら