第4話

4話
先生
だから特進クラスに勉強おしえてもらうんだ
生徒
えーー
紫耀
紫耀
(特進...)
先生
お前らスポーツしかできないんだからちょっとは成績上げてくれよ
全く桜高の評価が下がる
生徒
イラッ
________________________________________
あなた

はぁ〜教えるのはいいけど個室で二人きりなんて...

紫耀
紫耀
よお
あなた

どーも今朝ぶり

紫耀
紫耀
怒ってる?
あなた

あんたが先怒ったんでしょ

紫耀
紫耀
あー俺記憶力ねぇから覚えてないわー
あなた

ふーん(なんなのよ)

あなた

とりあえず教えるから教科書出して

紫耀
紫耀
え、俺教科書ないけど
あなた

はー?私の貸すから

紫耀
紫耀
じー
あなた

何?

紫耀
紫耀
いや、意外と可愛い顔してるな〜って
あなた

は??からかってんの?
てかあんた朝と態度全然違う

紫耀
紫耀
あーあんときは色々あったんだよ
ごめんて
あなた

まぁいいけど













〜勉強中〜
あなた

(意外と普通だな〜)

あなた

ウトウト

紫耀
紫耀
眠い?
あなた

眠くない
少しウトウトするだけ

紫耀
紫耀
それ眠いってことじゃ...
あなた

眠くない!

紫耀
紫耀
あっそー
あなた

(あーまた眠たいやばいやばい

あなた

ドンッ

紫耀
紫耀
!?
あなた

ぐー

紫耀
紫耀
寝てる
あなた

紫耀
紫耀
髪食べてるよー


サラッ
紫耀
紫耀
ドキッ

なんだこれ

可愛い