無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

🌈







_________テヒョンの事が好き。











そう気づき始めたのはテヒョンが転校する





________________1日前。





私の初恋は、知った瞬間終わったようなものだった気がする…。










サナ
サナ
やっぱそうやなー
忘れれるわけないもんな。
ツウィ
ツウィ
うん😊
サナ
サナ
今の状況辛くないん?
大丈夫なん?
ツウィ
ツウィ
テヒョンのたらしの件でしょ? ←
まぁ、なんとかぁ…って感じかな?
サナ
サナ
うぅぅ…ツウィヤぁぁぁ🥺
ツウィ
ツウィ
え、何。
サナ
サナ
好き ←
ツウィ
ツウィ
サナにはグクがいるでしょ
サナ
サナ
それとこれとは別や!
今はグクなんて知らんッ! ←
ツウィ
ツウィ
(あ、グク…ごめんね。)
ありがと😊
サナ
サナ
💘💘💘
(て、天使…)

👆なんのやり取りっすか







サナ
サナ
まぁ、今日はいっぱい食べよーな!
ツウィ
ツウィ
明日からダイエットだね
サナ
サナ
ん?そんなんせんで?
ツウィ
ツウィ
あぁ、サナはしなくていいよ
サナ
サナ
ツウィもやん





パクパク








サナ
サナ
そーいえば
ツウィ
ツウィ
ん?何?
サナ
サナ
なんでテヒョンたらしになったんやろ←
ツウィ
ツウィ
知らないよ、そんなの
サナ
サナ
聞いたら答えてくれるんかな
ツウィ
ツウィ
まともな回答はかえってこないと思うよ
サナ
サナ
やなぁ





そこからまだまだ話す事はたっくさんあって



あっという間にてぃふぁーる((((



じゃなくて、5時🕔くらいになった。



ほんとならちゃんと2人で帰れると思ったけど











ジョングク
ジョングク
サナー?
ツウィ
ツウィ
(なんでここにいんのうさぎ)
サナ
サナ
あ、グクー
ジョングク
ジョングク
迎えに来たー
サナ
サナ
うちはお嬢様やないで
ジョングク
ジョングク
🐰😇
ツウィ
ツウィ
(グクが邪魔みたいな目で見てるのはきっと気のせいじゃないよね。)




私の扱い酷くないですか?ジョングクさん?



私への恩を忘れてませんか?((圧



でも、カップルのいちゃいちゃを見るより



そさくさと帰った方がマシだよね🙃






ツウィ
ツウィ
じゃあ、私帰るねー
サナ
サナ
ばいばい!ツウィ!
ジョングク
ジョングク
じゃーなー





帰ったらすぐ寝よ ←



今日はやけに疲れたから。















_________







豆まき思いっきりしすぎて










疲れたばかです。←←