無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

🌈





トントンッ ジューー カシャカシャカシャ




ツウィ
ツウィ
出来たッ



急だったからとりあえず得意料理で



みんなからも好評のキンパ作った。



テヒョンが「手伝うよ」って言ってくれて



優男じゃん。って思ってたら



写真しか撮らなくって



途中から蹴り飛ばしたくなるほど邪魔だったのは秘密にしとこ。





テヒョン
テヒョン
うまそっ
ツウィ 母
ツウィ 母
流石得意料理ね
テヒョン 母
テヒョン 母
久しぶりに食べるわー
ツウィ
ツウィ
どうぞ食べてください
テヒョン
テヒョン
いただきまーす!
…うわぁ、うまー
ツウィ 母
ツウィ 母
キンパだけは美味しいわね



余計な言葉が聞こえたのは気のせいかな?



キンパしか作れない娘でごめんなさいねー





テヒョン 母
テヒョン 母
ところでツウィちゃん
ツウィ
ツウィ
ん?どうしました?
テヒョン 母
テヒョン 母
彼氏はいたことあるの…?😊
ツウィ
ツウィ
ゴホッゴホッゴホッ
え、えぇ?
ツウィ 母
ツウィ 母
なに戸惑ってるのよ。
何、ホントにいたの?
聞いてないわよ!
テヒョン
テヒョン
へぇ、ツウィいるんだー
ツウィ
ツウィ
ま、待って?
認めてないし、彼氏なんていないよ。
テヒョン 母
テヒョン 母
えぇ、てっきりいるかと思ってたわ。
告白回数がテヒョンより多いかもしれないって言うのに…



テヒョンママ…息子がモテてるって知ってるんだ…😅



そして否定もしないんだね。



そりゃ出来ないよね。



バレンタインのチョコ捨ててるもんね…((酷





テヒョン 母
テヒョン 母
せっかくだし、テヒョン!
ツウィちゃんに彼女になってもらったら?
ツウィ
ツウィ
ゴホッゴホッゴホッゴホッゴホッゴホッ
ツウィ 母
ツウィ 母
ツウィには勿体ないわよー




ダメだ…



無駄に精神年齢が若い2人は



完全にお酒が回ってもっと危ないや。



それにテヒョンには……




テヒョン
テヒョン
母さん?俺、彼女いるってこの前言ったじゃん!
テヒョン 母
テヒョン 母
あら、そうだっけ?
ツウィ
ツウィ
わぁ!テヒョン彼女いるんだー(知ってた)
ツウィ 母
ツウィ 母
そりゃ、そうよー!
こんなイケメン女子が見逃すはずは無いわ!
テヒョン
テヒョン
やだなー、おばさん。
そんなにイケメンじゃないよ😅




ねぇ、お母さん。



テヒョンも困ってるよ。



テヒョンママも聞いてたってことだよね?



歳なのかな?((やめてください。





ツウィ
ツウィ
あ、お母さん。
夏休みの宿題あとすこーしだけ残ってるからしないといけないんだ!
先に帰っとくねー
テヒョン 母
テヒョン 母
あら、もう帰るの?
テヒョン、送ってってあげてー
ツウィ
ツウィ
いや、1人で帰れますよ…。
テヒョン
テヒョン
え、隣じゃん
ツウィ
ツウィ
え、テヒョンが言うの?
テヒョン
テヒョン
え、言っちゃダメだった?
ツウィ
ツウィ
普通それ言うの私じゃないの?
テヒョン
テヒョン
だってツウィ1人で帰れるじゃん。
お化け屋敷とか怖くない系女子じゃん。
ツウィ
ツウィ
そうだけどさ…
女子として残念みたいな言い方やめて?
テヒョン
テヒョン
ばれた?😁
ツウィ
ツウィ
…😀(うざいよ。その笑顔。)
ツウィ 母
ツウィ 母
じゃあ、お母さんはもう少し後で帰るわねー!
ツウィ
ツウィ
(はいはい、存分に呑んでください。)
テヒョン 母
テヒョン 母
じゃあね!ツウィちゃん!
ツウィ
ツウィ
はい、さようならー



ガチャ🚪





騒がしかった…。



やっぱり精神年齢が若いのが悪いよね。



あんな発言は絶対だめだと思うよ、お母さん。



まぁ、宿題って嘘ついたけど



見事に全部終わってるからお風呂はいっとこ。



明日始業式だし。



早く寝て、校長先生の話寝ずに聞かなきゃ。