無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

🌈





あの後もずっと喋り続けて



やっと学校に着いたけど



まぁ、これからが1番うるさいはずだと思う。



今日はテヒョンもいるからね。








ザワザワザワ








女子
え、なんかイケメンいる
女子
転校生かな?
女子
グクくん達のグループにいるとか神
男子
ツウィちゃんの隣にいるイケメン誰だ?
男子
サナちゃんはグクに取られてるし、ツウィちゃんまで…
女子
あんたがかなうはずないよね
男子
そういうお前だって無理だぞ





いや、みんな。



私テヒョンの彼女みたいになってんの?



違うんだけど。



隣でテヒョンはまだルンルンしてるし。



この状況でよくそんなノリノリだね。



ちなみにグクはサナとイチャイチャしてる。😇








テヒョン
テヒョン
あ、俺職員室行かなきゃ
ジョングク
ジョングク
そ、いってらー
サナ
サナ
じゃあうちら先行っとくからー
テヒョン
テヒョン
え、待って?着いてきてよぉぉぉ🥺
どう?ツウィ?
ツウィ
ツウィ
え、私なの?
テヒョン
テヒョン
いや、暇そうじゃん
彼氏いないし ((👈
ツウィ
ツウィ
(何も言えない)
サナ
サナ
ツウィはサナと行くんや!
ほら、はよ行かんとー
ジョングク
ジョングク
え、俺は?
サナ
サナ
あ、グクも!一緒に行くよー
テヒョン
テヒョン
えぇぇぇ
優しくない奴らー
ジョングク
ジョングク
それは昔からだろ
ツウィ
ツウィ
テヒョンはそこら辺の目をハートにして眺めてる女子達に囲まれときな
テヒョン
テヒョン
えぇ、だってぶsu
サナ
サナ
とわぁぁぁ(大声
よし、かき消せた。さ!行こー




3人で教室に行って



窓からテヒョンを観察してたら



案の定周りに女子を連れて歩いてる。



夏なのに可哀想だね。🐶













🛵💨💨💨🛵💨💨💨🛵💨💨💨🛵💨💨💨





明日投稿出来るか不安だから






連続投稿🌟🌟🌟