無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

夏祭り前です おっそ
雛子
雛子
よし!みんな準備したね!
飛び石のしゅん
飛び石のしゅん
したよー
ぶーすと
ぶーすと
じゃあ行こっか!
雛子
雛子
そだね!
作者
作者
着きました!
さんど。
さんど。
よし!早速まわろうぜ!
雛子
雛子
でもこの人数は多いから分かれて花火大会の時また会おう!
ぶーすと
ぶーすと
じゃあ誰とまわる?
さんど。
さんど。
しゅんかぶーすと
Aボタン
Aボタン
しゅんかぶーすと
ぷちぷち
ぷちぷち
しゅんかぶーすと
飛び石のしゅん
飛び石のしゅん
雛子さんかぶーちゃん
ぶーすと
ぶーすと
しゅんさんと同じがいい!
雛子
雛子
しゅんかぶーすと
ぶーすと
ぶーすと
!?
飛び石のしゅん
飛び石のしゅん
!?おかしくない?
ぶーすと
ぶーすと
そーだよなんで!?
ぷちぷち
ぷちぷち
だって
さんど。
さんど。
胸が
Aボタン
Aボタン
大きいじゃん
雛子
雛子
えっキモ
さんど。
さんど。
シンプルに傷ついた!
飛び石のしゅん
飛び石のしゅん
まぁいいじゃん!で、どうする?
作者
作者
組は、
さんど、しゅん
ぶーすと、ぷっちー
Aボタン、雛子
になって夏祭りに行く!
作者
作者
そろそろ夏祭り行かしたい
作者
作者
では!