無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

パーティー?


あなたside









お久しぶり?です!ひめみやです!


なんか今日は、うちでホームパーティー?的なのをするらしいです(笑)


お昼からだから、今は涼太くんと準備中!


なんでうちなんだろう?笑


ふっかさんのお家の方が広そうじゃない?(え


まぁ、楽しみです!笑









数時間後 ーーー




ピーンポーン




『はーい!』


宮舘「いいよ、俺行ってくる」


『ありがと〜!』



「「「おじゃましま〜す」」」



『いらっしゃいませ!』


ラウール「あなたちゃんだあ!」


『ラウールくんお久しぶり!またおっきくなった?笑』


ラウール「ちょっとだけ身長伸びた!」


『私も成長期来ないかなぁ〜、』


宮舘「もう来ないよ(笑)」


『ですよねぇ〜、、(笑)』


宮舘「あなたはちっちゃくていいんだよ?」


『でも涼太くんの頭ポンポン出来ないもん、』


宮舘「あなたはしなくていーの(笑)」


『なんでぇ?』


宮舘「俺がするから?」


『んふふっ』


渡辺「おーい、俺らは何を見せられてるの?笑」


深澤「ラブラブしやがって〜(笑)」


『あっ、ごめんなさい(笑)』


宮舘「ごめんごめん(笑)」