無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

# 2



私は今、7人のイケメン達となぜか
王様ゲームをしている__。




















遡ること 5分前 ___




TH
ちょっとでいいから、、
僕達と遊ぼ?





イケメンだけど怪しさ満点の彼らにおいおいついて行った私



まぁ 自己紹介したところ 彼らは幼なじみで、久しぶりに集まって遊ぼうという ことになったらしくて、 みんないい人そうだった


そして__ 「女の子がいない」という理由でかわいい子に声かけてたらしい

けど、テヒョン とかいう人のナンパの仕方が下手なので女の子は集まらず_




you
で、私ならいけると思って声かけたって訳ですか。
SJ
いやいや!テヒョンのせいで集まらないから もうあの子で最後にしようってことで...
JK
俺は1番 無理そうだって
言ったんですけどね
TH
え、無理そうな子ほど 釣ってみたくなっちゃうじゃん
JM
言葉で釣れたことないくせに
何言ってんの
you
あ、やっぱ顔で釣ってるんですね
NJ
そうそうψ(・∀・)ψ
TH
だから、違うもんっっ
HS
まーいいから、なんかしよ?
JK
王様ゲームなんてどうですか?
SJ
おー!いいねぇ!
YG
まじか、、
JM
ユンギヒョン嫌なんですか?
YG
どうしてもっていうなら...
JK
俺、ユンギヒョンとあれこれしたいです
you
(...え???)
JK
ユンギヒョン、俺のこと
好きですよね?
JM
いやなに この展開


















マンネの変な説得(?)によりみんなで
王様ゲームをやることに__