無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

みんぎゅのお悩み解決に向けて
Me
Me
持ってきましたであります!
ぶぅ所長
ぶぅ所長
はいはーい
みんぎゅ
みんぎゅ
何を持ってきたんですか?
スングァン所長とあなた助手はニヤリと笑いミンギュを見た
みんぎゅ
みんぎゅ
え、え、なんすかwwwwww
ちゃに秘書
ちゃに秘書
ほんと、この人達変なやつなんです、すいませんねミンギュさんwww
みんぎゅ
みんぎゅ
あ、いえ、面白そうな方々ですねwww嫌な事吹っ飛びそうですよwww
ちゃに秘書
ちゃに秘書
wwww
みんぎゅ
みんぎゅ
んでんで、あれとは?
Me
Me
あれとは...
ぶぅ所長
ぶぅ所長
これの事じゃぁぁぁぁぁぁ!!
スングァン所長は後ろから1つの瓶を取り出した
みんぎゅ
みんぎゅ
んぉ、これ何ですか?
少しピンクがかった瓶にミンギュは首を傾げた
ちゃに秘書
ちゃに秘書
え、それって...www
Me
Me
はぁい、もちのろんで♡
みんぎゅ
みんぎゅ
ぶぅ所長
ぶぅ所長
媚薬、でございます♡♡
みんぎゅ
みんぎゅ
え...?びび、び、媚薬?!
ぶぅ所長
ぶぅ所長
✌︎︎(´ °∀︎°`)✌︎︎Yes
みんぎゅ
みんぎゅ
んなピースして言わんといて下さいww
ぶぅ所長
ぶぅ所長
sorry♡
みんぎゅ
みんぎゅ
んでこれ、どすりゃ良いんすか?
Me
Me
そんなもん...ね?w
ちゃに秘書
ちゃに秘書
まぁ、媚薬なんて使い道1つしかないですもんね~
みんぎゅ
みんぎゅ
まさかのまさかですが...飲ませろと?
ぶぅ所長
ぶぅ所長
Yes‼︎✌︎︎(´ °∀︎°`)✌︎︎
みんぎゅ
みんぎゅ
だからwwwwwと、とにかく媚薬飲ませて何になるんすか?
ぶぅ所長
ぶぅ所長
いやぁ、やっぱね?塩な人には媚薬ですよ、甘々にさせて、襲って本人がどう思ってるか聞くのです☆
みんぎゅ
みんぎゅ
ほぉ...
みんぎゅ
みんぎゅ
自分の事どう思ってるか~って事ですか?
ぶぅ所長
ぶぅ所長
そゆことそゆこと!
ちゃに秘書
ちゃに秘書
確かにそれ良い考えですね
ぶぅ所長
ぶぅ所長
でしょでしょ~♡
スングァン所長は手をパチリと叩いて一言
ぶぅ所長
ぶぅ所長
塩な人には媚薬!はいこれ覚えといて♡
ことわざかなんかかしら((作者通りまぁす♡
ぶぅ所長
ぶぅ所長
僕の名言です☆
ちゃに秘書
ちゃに秘書
所長、メモしときますね((
ぶぅ所長
ぶぅ所長
はいはーい
Me
Me
おっし、ミンギュさん、この媚薬お渡し致しますね~
みんぎゅ
みんぎゅ
あ、はい、お金は...?
ぶぅ所長
ぶぅ所長
のんのんのん、まねーなど要りません
みんぎゅ
みんぎゅ
えぇ?!
[速報]この事務所まねー取らない主義だった
Me
Me
この事務所そんなお金かかるとこでもないので請求は致しません♡♡
みんぎゅ
みんぎゅ
い、良いんですか?
ちゃに秘書
ちゃに秘書
もちろんですよ
みんぎゅ
みんぎゅ
ありがとうございます!
ぶぅ所長
ぶぅ所長
いえいえ~
みんぎゅ
みんぎゅ
俺、頑張ってみます
ぶぅ所長
ぶぅ所長
ふぁいてぃんです!
みんぎゅ
みんぎゅ
はい!
ミンギュ、早速ウォヌの元へ帰ります