無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1
母
あなた〜!起きなさい
1階からお母さんが叫んだ
田村You
田村You
あと少し〜...
私はまた寝ようとした時
母
大森くん来てるよー!
...元貴?

もっくん...?!
バサッ布団を勢いよく

ドタバタ色々と準備

慌ただしく1階へ
大森元貴
大森元貴
遅い‪w
田村You
田村You
ごめん〜!
私は今の反応でわかる通り

元貴...もっくんが大好き。

ずっと片想いしてる。

大森元貴
大森元貴
何部入るん?
田村You
田村You
バスケかな〜
大森元貴
大森元貴
ダンス部じゃないの?
ダンス...

もうやりたくない
田村You
田村You
ダンス部は入らないかな