無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4
ダンスをやろうと思うと怪我をした足を庇ってしまう

それがきっとダンスをダメにしてる

そんなの分かってる

だけどトラウマは消せない

母
ダンス部やってみたら?
いつもお母さんはそうやって言う
田村You
田村You
考えとく
でも軽音がやりたい
母
あなたの好きなようにしたらいいよ
優しく支えてくれる。

その時

ピコンTwitter

bake
bake
久しぶり!覚えてる?
bakeだよ!良かったら一緒にダンスコラボしない?
bakeくん...

まだ言ってなかったからな...

やってみようかな。

しゃーなし

bakeくんに頼まれたやるしかないな...
田村You
田村You
いいね!
でも...怪我してトラウマがあるから上手く出来ないかもよ?
bake
bake
大丈夫!
その時は僕がトラウマを消してあげる!
じゃ明日でいい?
田村You
田村You
うん!
体はまだ柔らかい。

もっくんにLINEしなきゃ!

あっあと

私の踊り手だった時のメイクとウィッグ...

こんな感じだったけ?
田村You(踊り手姿)
田村You(踊り手姿)
うん!変わらない。
踊り手

また0から始めよう。