無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2
もっくんとは幼なじみでいつも一緒にいる
先生
今日は部活動紹介だ。
部活は強制だからな〜
そう言って笑った
田村You
田村You
もっくんは軽音?
大森元貴
大森元貴
そーだな‪w
vocalかベースがやりたいな
田村You
田村You
もっくんなら出来る!
そう言って体育館に到着した。
宮川あい
宮川あい
ダンス部です!
初心者でも簡単に出来るので!ぜひ!仮入部に来てみてください!
立川ゆい
立川ゆい
体育館で待ってます!(あの子...ダンス界では有名だったあなたちゃん?)
私には響かなかった。

バスケ部に行こうかな...

でももっくんと軽音もいいかも

1人で思っていたら
川嵜りん
川嵜りん
あなた〜!何部に行く?
田村You
田村You
迷ってる〜!
川嵜りん
川嵜りん
ダンス部と?
田村You
田村You
ないない‪w
バスケか軽音
川嵜りん
川嵜りん
ダンス部かと思ったのに‪w
田村You
田村You
ダンスなんて絶対やらない!‪w
大森元貴
大森元貴
軽音に行くなら行こうぜ?
田村You
田村You
うん!
りんも来る?
川嵜りん
川嵜りん
私はダンス部行ってくる!
なんでみんなダンスダンスダンスなの?

いい加減疲れた

ダンスにはトラウマしかない

もうやめたんだ